<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リゾラ旅倶楽部 上高地・飛騨古川 | main | 京都 飾花の会 嶋臺ギャラリー >>
リゾラ旅倶楽部 上高地・飛騨古川
お天気に恵まれた上高地2日目は朝4時から起きだして昨年行った明神池まで歩くことにしました。あまりに美しかった昨年の明神池の写真と話をしたので今年は僕を含めて4名が朝から明神池を目指して出発。フロントもまだ誰もいないです。

どれくらい歩くのか心配しながらも、見てみたいという好奇心が元気にしてくれます。これがないと、どんなに丈夫な体でも意味がないのでいつも参加条件は『行ってみたい!!』です。帝国ホテルから河童橋までは木の中の木道を歩きます。鴬やかっこうが朝から歌っています。日が昇り始め明るくなってきて、思ったよりは寒くありません。空気が美味しくてもう思いっきり深呼吸。本当にこの美味しい空気をいつまでも守ってほしいです。もう経済成長率などにこだわらないでほしいと思います。不便をしてでも自然を守ってほしい。

でも本当にこの透き通る川の水はとっても美しいです。さらに山道を歩いていきます。道のいたるところに花が咲き、上高地の春を彩っています。この5月末はニリンソウが一番の見ごろを迎えます。


白くてかわいいお花が上高地に春を告げてくれるのです。普段の生活では足元のお花に気がつかないのですが、こんな素晴らしい大自然の中にいると色々な物が目に入ってきます。片道3.5キロの道のりもおしゃべりしながら歩いていると、歩けてしまいます。またアスファルトでないせいか、膝や腰にも負担は少ないように思いました。そうこうしていると、穂高神社の鳥居が見えてきました。無事ここまで来させて頂いたことに感謝。なんとカラフルな3人なのでしょう。

頑張ったご褒美にちゃんと素晴らしい景色をご用意しておいて頂けました。

鏡のように写る明神弐の池。行きたいという好奇心に応えてくれた気がしました。本当に感謝です。来た道とは違う道を帰ると猿に出くわしたりしましたが、早くホテルに到着。ちょうどみんなが朝食に起きてくる時間でした。

朝からとっても優雅なお食事です。もう最高ですね~!!
朝食を終えてから、バスで再び河童橋に。足に自信のない方もリゾラのスタッフがお手伝いをしてみんなに上高地の大自然を楽しんで頂きました。

上高地を堪能して、再び帝国ホテルに戻って昼食。『先ほど食べたばかり~』でもどうしてもここのカレーライスを食べたくてプランにねじ込ませて頂きました。でもみんなそうは言いながらもペロリと召し上がられていました。

やっぱり美味しいものは別腹???
上高地と帝国ホテルを存分に堪能してから次は飛騨古川に寄り道。
個人のお家を美術館にしてみえる日根野美術館でおやつの時間。大変気さくなマダムで、なんと普段は展示されているカップとお皿でケーキが出て来たのでびっくり。こちらのマダム特製のベークドチーズケーキを頂きながら、古伊万里や塗の御重などいろいろなコレクションを拝見させて頂きました。


飛騨古川は岐阜の人でも意外と来たことのないところ。高山は有名ですが、飛騨古川もとっても情緒ある街並みで酒蔵もあってちょっと歩くのにはいいところ。

これで今回のリゾラ旅倶楽部はおしまい。次回はどこに行こうかな~!!乞うご期待!!


 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/340
TRACKBACK