<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 花あしらい 東京 | main | ミラノ到着!! >>
飾花の会 京都
京都ホテルオークラの横にある廣誠院で飾花の会が開催されました。この日本建築に伺うのも4回目なのですが、毎回栗崎先生の生けるお花と部屋の設えの素晴らしさに、初めて来たかのような間隙を受けます。

中に入ると萩、はぶちゃ、ナナカマドが大胆に活けてありました。少し早く着いたので先生が一人お庭を眺めている姿が何とも利休のような雰囲気を醸し出しておりました。

床の間には達磨大師の軸の前にシュロと仏手簡が心静かにさせてくれます。ついつい手を合わせたくなるようです。
また棚には永楽さんの襲名前に作られた若さからか勢いのある花卉にざくろ!!正に栗崎昇の世界です。

毎回寄せてもらうこの会が本当に感性を磨く最高の時間なのです。これが僕を虜にした世界です。
奥の和室には『老来無力且座喫茶』こんな風に悟れる歳の取り方をしたいものです。

正に感動です。
COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/346
TRACKBACK