<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミラノレポート | main | パリレポート >>
ミラノレポート
ミラノもあっという間に最終日!!今日はスカラ座のマチネでバレエ『ドンキホーテ』を見てきます。
グランホテルエデミランにはヴェルディの部屋ともうひとつ詩人のガブリエーレ・ダヌンツィオの部屋があります。僕らのお部屋の隣にあり何かのご縁、折角なのでお部屋を覗かせてもらうようお願いしました。

とっても優しい案内をしてくれたホテルの方がヴェルディの寝室も見せてくれました。


チェックアウトを済ませ早速街歩き。と言っても今日は日曜日なのでお店はお休みだったり、午後からだったり。それでもウィンドーショッピングが楽しいミラノ。さすがファッションの街です。
まずはヴィア・スピーガからチェックです。ファビアナフィリップ、ドルチェ&ガッバーナ、プラダなどなどトップメゾンが軒を連ねています。






お店が休みだったのでお買い物はできなかったけど、ウィンドーを見ているだけでも十分楽しめます。イタリアの遊び心と感性に刺激を受けるお散歩です。途中、昨年モンテナポリオーネにできたマルケージカフェで休憩。

続いてドゥオモの横にある20世紀美術館に行くことにしました。行ってみるとなんと日曜日は無料。横のドゥオモはいつからか有料になっているのに素晴らしいことです。ピカソにモディリアーニ、セザンヌも少しですがあります。


それらにつられてみんな緩そうで結構膝にくる坂道を頑張って登っています。

ここからのドゥオモの眺めもなかなかです。

しっかり美術館賞を楽しんだらもうお昼です。そのあとにスカラ座に行くのでガレリアの中にあるレストラン・サヴィーニに。ここはスカラ座とは切っても切れない関係。1867年にガレリアができた時からあるお店。かつてマリアカラスやヴェルディそして詩人ダヌンツィオもよく通ったお店です。何だか今回のヨーロッパはヴェルディとダヌンツィオに案内されているかの様です。ちなみにデパートの『オーヴィユディタリエ』を『リナシェンテ』と改名したのもダヌンツィオです。

そのお店に通う大分のアルゲリッチ!!(笑)写真が横向きになって直せないです。これもダヌンツィオの仕業か・・・

サヴィーニを楽しんだ後お待ちかねのスカラ座に!!


スカラ座に来るのももう4回目くらいかな。はまっています。今日はバレエ『ドンキホーテ』の初日!!ミラノの文化レベルの高さを肌で感じて感激です。みんなオシャレして女優のようなお客さんたち。




素晴らしい音楽とバレエに魅了されてきました。衣装の美しさもなんて表現したらよいのか。ベリッシモ〜!!ベリッシモ〜!!でしょうか。



カーテンコールも鳴りやまぬ中急いで空港に。次はパリです。

 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/365
TRACKBACK