<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< パリレポート | main | さみだれの趣向 飾花の会 >>
パリレポート
パリ最終日。午前中はお買い物や荷物のパッキングでバタバタ。無事チェックアウトも済ませ、マドレーヌからサントノーレに移転したバカラ本店に行ってきました。マドレーヌのお店ほどの広さがないのですが、しっかりバカラの雰囲気を出しております。

僕一人ではこんなところ緊張してしまうのですが、今回は真実さんたちが一緒なのでここぞとばかりに写真を撮ってきました。それにしても良い物はいいですね。歴史を超えてきた美しさには風格が備わっているというか、ただただ美しいの一言。
すっかりバカラのスタッフとも仲良くなって記念撮影

特別に2階の応接室も見せてくれる事に。さすがバカラでも有名人の真実さん。

シャンデリアが真横にあっても絵になるバカラ。普通のシャンデリアではこんな風にはならないですね。このシンプルなコーディネートがとってもエレガントです。やっぱり老舗って品格がありますね。
バカラを堪能した後は、一昨日に素晴らしいひと時を過ごしたHOTEL LE BRISTOLがお向かいにあるので、そこのカジュアルレストランに行くことに!!とはいっても一つ星レストラン。114FORBOURG!!
予約もなしで飛び込みで行ったのですが奇跡的にOK。


あっという間に満席になったので本当にラッキーでした。先日も感動したこのホテル、例えカジュアルレストランでもさすがブリストルという感じです。本当のサービスを味わえたように思います。笑顔とセンスとユーモア。

自然とお客様に笑顔が出てきます。

お料理もとっても美味しくて、癖になりそうなレストランでした。最後に出てきたチョコレートがあまりに美味しくて売ってないか聞くと、帰り際にこのプレゼント。しかもただ渡すのではなく、袖の下のように脇の下からユーモアたっぷりの渡し方。

『ご用意してまいりました』というのとは全く違い、こちらも恐縮しなく笑顔でありがとうと言えて後から嬉しさが込み上げてくる感じのサービス。まさに一流のサービスですね。
今回このブリストルであまりに素晴らしい経験をさせてもらったので帰りにレセプションの方に何かホテルのグッズはないかと聞くとキャンドルがあると教えてもらい記念にゲット。

今回の出張はこれにておしまい。そろそろ日本に商品が届くころかと!!

 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/368
TRACKBACK