<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あけましておめでとうございます。 | main | ヨーロッパレポート >>
お花初稽古

今年初めてのお稽古に東京へ行ってきました。毎月のお稽古ですが1月と8月はお休みの為2か月ぶりのお稽古です。

渋谷についてタクシーに乗ると410円の初乗り料金。さすが東京は安いな〜と思ったらいつも800円くらいのところが900円と結局値上げしていたようです。さすが公共交通機関(笑)

教室のある故平田暁夫さんのアトリエに到着。扉を開けると帰ってきた〜という変な感じに。

奥に行くと元気な栗崎先生の声が出迎えてくれました。日常から離れられるひと時です。

アールヌーボーの花器に入れられた鱶(ふか)の花。葉っぱを取ってあるのでお花屋さんで見つけても気づかないかもしれないですね。年初めのお稽古なので毎年恒例のおみくじ入りお菓子。金沢のお菓子らしいですが中に入っているお告げが面白い。今年の僕のお告げは『神様が守る』!!おおありがたやありがたや。

みんな集まり最後のお一人が近くにいるのだけれど駐車場が見つからなくてと連絡が入った際、『最近この辺りはどんどん駐車場がなくなっていて大変なんです』それを聞いた僕は『うちの周りはどんどん駐車場が増えています。でも値段はやすくなりませんけど』と。こんなところでも東京一極集中だと感じられました。

そんなおしゃべりも一段落して、みんな揃ったところでお稽古開始。

春らしいお花。チューリップ(夜の帝王)もあります。レンギョウの黄色いお花も春らしい。冬を超えて芽吹いてきた感じです。

ここからは無心のひと時。

まずはコデマリをオアシスを隠します。土台を作ったらレンギョウの枝で線を選びます。そこに海老根蘭、菊、チューリップ。と色を入れていきました。できたのが、

先生のコメントが『優等生のお花』と・・・綺麗すぎてつまらない。なんと奥の深い美の世界。野にあるように美しくというのは本当に遠い道のりです。だから楽しい。

今日もしっかりお花と向き合い楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/389
TRACKBACK