<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヨーロッパレポート | main | ヨーロッパレポート >>
ペルージャレポート

朝一番にフィレンツェから電車で2時間。ペルージャにあるブルネロクチネリの本社に行ってきました。日本よりも一足早くミモザの黄色が光っています。山も新芽の緑が全体を明るくしてくれています。お天気もよく暑いくらい。

ブルネロクチネリが築き上げたこの村は至る所に緑があり、スタッフがとても家族的で親しみやすくとても居心地がいい空間。正に心のある会社というかファミリー。そんな人たちが提案するお洋服。

なんて美しいのでしょう。ファッションだけではない温かさ。最近は大手資本に買収されてしまうブランドが多く、フィロソフィー(思想)よりストラテジー(戦略)に引っ張られてしまっているブランドがほとんど。なぜ僕がわざわざこんな不便な本社周りをするのかというと、ストラテジーに染まっていないフィロソフィーを感じる為。本社に行くとその会社が何を大切にしているのかが本当によくわかる。それを共感できるところはとても居心地がいいのです。クチネリは決して金額は安くないけど、それだけの素材と手間そして想いがあるから安売りはしない。それが素晴らしい。リゾラもそういう心のこもったお洋服を丁寧にお客様に伝え、共感してもらえるように日々努力をしていかねばと感じました。

クッチネリを後にし、お昼ご飯とちょっと観光をかねてアッシジに。予約をしていたお店はまさかの閉店中。通りで返事がなかったのかと納得。それでも旅慣れた真実さんはすぐに美味しいお店をかぎ分けて飛び込んじゃいます!!

これまたとっても美味しいお店!!イタリアに来たーって感じの家族的レストラン。ウンブリアに来たらやっぱりタルトゥッフォ!!食事をしたあとはサンフランチェスコ教会。

9月に来たときはすごい行列になっていたのに今日は並ぶこともなく入れました。

この素晴らしい教会を見せてあげたいと思っていた僕と一度行ってみたいと思っていた真実さん。そういう人が集まると来れるんです。来ちゃうんです。念づれば通ず!!

しっかり遊んだあとは、また車で30分ほど南に行ったフォリーニョとトレビの間にあるクルチアーニの本社に。

もともとニット屋さんから始まったようで、お洋服の自社ブランドやワイン、ホームリネンなどを作るイタリアによくありそうな勝ち組会社(笑)一度見てみたいと思っていたところ。

ここはクチネリとは対照的で、ちょっとリゾラとは違うかな。ブランド探しはこういうハズレの積み重ねの上に成り立っているんです!!まさに連戦連敗。ミラノのクルチアーニのお店はとってもかっこいいんですけどね。

余りにスムーズにスケジュールがこなせたのと、当てが外れたおかげで2時間の空き時間。すかさず電車に飛び乗りペルージャへ。

ローマより古いエトルリア文明の街をみんなに見せることができました。そしてお気に入りのタルトゥッフォのお店にも!!

何と充実した一日になったのでしょう。

こうしてまた電車にゆられてフィレンツェに無事帰着!!夕食を済ませたらもう22時でした。

それで終わらないのが僕!!

夜の方がウィンドーは綺麗に撮れるのでウィンドーチェックに街をお散歩。

グッチ、フェラガモ、フェンディなどなど、さすがミラノに負けないファッションの街フィレンツェ!!

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/391
TRACKBACK