<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラノレポート | main | ミラノレポート3 >>
ミラノレポート2

昨晩から降り続いている雨も朝食を食べている頃には上がり、青空か見えてきました。

カヴァリエリの朝食を食べるとさあ仕事だぞ〜という気持ちになります。

 

まずは恒例の郵便局へ。土曜日なので10時からと思っていたら8:30〜12:00との事。イタリアは営業時間とかがすぐに変わるので毎回調べるのですが正確な情報かどうかがわからず振り回されます。ちなみに日本までの郵便代も2月は€2だったのに€2.20に変わっていました。無事はがきも投函できたのでさあミラノの街歩き。まずは頼まれものをひとつづつこなして早めに終了。ここから本当の意味でのミラノ散策。

 

何度見てもドゥオモには魅せられます。ドゥオモを抜けてモンテナポリオーネに向かいました。途中でオシャレなファッションモールのエクセルシオールのカールラガーフェルドのディスプレーが目に入ってきました。

最近の流行はアートもファッションも奈良美智のようなこの無表情さがいいみたい。

 

寄り道からミラノのファッションのメッカ、モンテナポリオーネ界隈に。世界のビッグブランドが集まっています。そして、競い合っています。お店もどんどん変わるし、長く続いていたお店もなくなったりするので、常に新鮮な街になります。ウィンドーを見てるだけでも刺激になるし、歩いている人の服装にも感動します。

見ているだけでワクワクしますね。こんなすごいエリアにお店を構えているブランドをリゾラで扱えると思うだけでとっても嬉しくなります。ミラノを切り取っ岐阜に持って行けるなんて。この魅力と鮮度をちゃんと保てるように頑張らねばいけませんね。

リゾラで見てもミラノと変わらなく良く見えるねって言われるよう頑張ります。こんな大きな青リンゴはないけどね。

次の春夏からリゾラで扱うことになったMISSONIもチェックしてきました。久しぶりのビッグなミラコレブランドです。

いいお洋服っていいですね。最近はシンプルなエレガントカジュアルが主流になっていてベージュ、グレー、白みたいなお洋服が多い中この綺麗な色はやはり目を引きます。楽しくなりますね。来年の春から入荷しますので楽しみにしていてください。

ミラノを歩いていると時間があっという間に過ぎてしまいます。お昼も食べずに歩き回っていました。

 

今日はスカラ座で『ヘンゼルとグレーテル』のオペラを鑑賞する予定です。しかもチケットを紛失してしまったので早めにチケットオフィスに行かないといけません。さすがに空腹で行くのもと思い行きつけのBRUNOで遅めのランチです。水牛のブルッフォにトマトとルッコラ。そしてリゾットアラミラネーゼ!!至福の時です(笑)

 

さてでは今日のメインイベント。チケットオフィスに購入時の明細コピーを持っていき読めない文字をペンで書いてもらったらそれでOKとの事。なんて簡単なんだろう。無事スカラ座に入りまた来れた喜びを感じながら席で暫し休憩。

スカラ座に来るのはオペラ鑑賞もだけど、そこにくるドレスアップした人たちのファッションチェックも楽しみの一つ。思いっきりドレスアップできる場所っていいですね。

女優さんじゃないけどみんな女優さんみたいにドレスを着こなしています。まさに慣れている感じ。洋服って着る場所があって初めて生きるんですね。その着る場所は皆で作らないとできないのです。お客さんがこの雰囲気を作っているのです。男性も是非音楽会に行くときは普段以上におしゃれをしていくと、これまたとっても楽しいですよ。

子供だっておしゃれして大人になっていくのですね。そうやって大人になった女性はやっぱり魅力があふれていると思います。ファッションってただの贅沢品って切り捨てるのはやはり間違いだと思います。崩すことをかっこいいと考える僕たちの世代ですが、きちっとすることのほうがずっとかっこいい。すぐには板につかないけど、し続けているうちにかっこよくなる気がします。

アメリカとヨーロッパの違いのような気がします。文化を築いているのはやはりヨーロッパかと。

オペラは魔女の魔法にかかって半分記憶がないので最後の写真だけ。

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/403
TRACKBACK