<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラノレポート3 | main | パリレポート5 >>
ミラノレポート4

ミラノ最終日。朝一番から、あのボルサリーノに行ってみました。
名前はよく知っていたけど僕は帽子をかぶることなんてなかったので街中で帽子をかぶっている人をよく見かけても全く興味も持っていませんでした。でも、昨日のロロピアーナで帽子を試着したら無性に帽子を欲しくなってしまい居ても立っても居られない。どうせ買うならボルサリーノ!!

お店の前はよく歩いているのですぐに到着。

小さなお店に綺麗に帽子が並べられています。店員の方に説明を受けながら試着してみると、あまりの軽さとかぶり心地の良さにびっくり。鏡で見ても別人のよう。たかが帽子されど帽子。専門店が長く続いているイタリアならでは。帽子のミシンも一緒にディスプレーしてあるところも職人のお店って感じでうれしくなります。

朝からうれしいお買い物をしたので、続いては帰ってすぐのイベント用のチーズなどの買い出しにEATALYへ。イタリアと言えばパルメッジャーノレッジャーノ!!しかも120カ月熟成と60カ月熟成をゲット。来週の月曜からリゾラで堪能していただけます。是非お楽しみに!!

お魚も美味しそうですが、写真だけ!!

買い物は無事終了。今回はブレラ界隈も探検してみようと思いちょっとお散歩。モンテナポリオーネにあるような高級ブランドではなくまだ若いブランドが集まっているエリアです。だからこそ面白い。

来週から始まるミラノファッションウィークの為に色々街を飾ってありました。この発想とセンスにしびれてしまいます。日本でもこういうユーモアとセンスのあるイベントをしてみたいです。リゾラで昨年から取り扱いをしているPESERICOというブランドのお店も見つけてうれしくなっちゃいました。

朝からたくさん歩いてミラノの刺激を思う存分感じ本当にすごい街だと改めて感心させられました。

今回はファッションウィークをずらして来ているので大きな展示会はないので、どうしようか思っていたらどうも靴とバッグの展示会MICAMがやっていると知り行ってみることに。

招待状も何もないままタクシーに乗って連れて行ってもらいました。案の定違うところに!!でも携帯で調べてもらって連れていかれたところはミラノの端っこ。でも万博会場のような広さのフィエラミラノ。ちなみにお洋服の展示会はただのフィエラってところなので間違えるわけです。

お洋服のイベントとは別格の規模です。お客さんもあありにたくさんいてビックリ。登録を済ませ中に入るとこんなに靴屋さんがあるのかと、つくづくお洋服屋でよかったと思いました。

GUCCIやPRADAなどのトップブランドも軒を並べているから初めての僕には衝撃的でした。やはりイタリアのシューズ業界というのはすごい力を持っているのですね。パワーのあるイベントに来れてラッキーでした。

ミラノ最後の夜はイタリアで活躍し続けていデザイナーのYOSHIさん夫妻とお食事。

ミラノに来る楽しみの一つです。今回は僕のリクエストでシーフードのお店。さすがグルメの芳さんのチョイス。

美味しいお料理と楽しいお話で時間はあっという間に過ぎちゃいました。ミラノ大好き。

帰りの車の中では芳さんとすみさんのナポリ民謡コンサート!!ああ幸せなミラノ出張でした。

明日からパリに行きます。

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/405
TRACKBACK