<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ICHO 2018AW 展示会 | main | リゾラスタッフ研修2日目in高山 >>
リゾラスタッフ研修 in 高山 1日目

金曜の夜中2:30に集合して高山の奥の朴の木平にある五色が原の森にリゾラ研修に行ってきました。

今回は『皆で自然を満喫して感性を磨く!!』です。なんだか修学旅行みたいでみんなワクワクです。

五色が原の森はガイド同伴でないと入れないエリアで、まだまだ自然らしい自然が残っているエリア、どんな素晴らしい景色に出会えるかとっても楽しみです。

朝7時にガイドの松崎さんと合流していざ五色ケ原の森へ。今回はシラビソコースです。

ここから大自然の中に入っていきます。約8劼瞭擦里蠅8時間ほどかけてゆっくり楽しむトレッキングのスタートです。

山に入ると昨日まで岐阜市は40度近い気温だったのがウソのような涼しさです。獣道よりはちょっと整備されている道をゆっくりゆっくり進んで行きました。松崎さんの説明も楽しくて全く疲れることもなく快調にシラカンバやダケカンバの森を進んで行きました。はじめはシラカンバの森ですが少しづつ標高が上がるにつれてダケカンバになっていきます。シラカンバも北海道のような真っ白ではなくちょっとごつごつした黒っぽいところが多い感じ。ダケカンバになると赤みがかったつるつるとした木肌に。説明をして頂けると自分たちだけでは見えないものをたくさん見せてもらえます。

5月頃にお茶の世界では珍重される大山蓮華もそこら中に自生しております。花の後の実になっている大山蓮華は初めて見ました。

森の中の川沿いに来るとさらにひんやりとした風が吹いてきてとっても気持ちがいいです。真夏でちょうどいいくらいなので5月では寒いくらいかもしれません。秋になると山の中にはいろいろな実もあります。イワナシやサルナシ、マタタビなどなど野生の果実の宝庫です。夏はそんな実が青々としてとってもきれいです。

松崎さんのガイドを聞きながらゆっくりペースを作ってもらって歩くのはとっても快適。

ヤマトリカブトも綺麗に咲いていました。もちろん猛毒です。

無事中間地点の岩魚見小屋に到着。みんなでお昼ご飯です。さすがに日も高くなってきて日向を歩くと汗が出てきました。それでも山の空気を吸ってみんなで普段では味わえない時間を味わって大満足。

後半はシラベ沢沿いを下って溶岩堤防でできた濁池、雄池を見て最後に横手滝と布引滝が待ってます。

山小屋を出て沢沿いに森に入るとこれまた珍しい延齢草が至る所に生えていました。

もう花は終わって実がついていました。こんなお花岐阜の街中では入手困難なお茶花です。

沢沿いはコケが生していてまるでもののけの森です。

さすがに後半は気温も上がってきてちょっと口数も少なくなってきました。それでもみんな横手の滝を見たとたん

すごい〜気持ちいい〜!!と一気に疲れが吹っ飛んでしまいました。

さらに進むと布引滝を見てもう感激。

インターネットにショッピングモールと専門店がどんどんなくなるだろうけど、こんな楽しい遊びができるリゾラはどんどん楽しいお店になっていくと思います。お客様と一緒に楽しめるお店を目指して頑張ります。何卒ご愛顧のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/427
TRACKBACK