<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ミラノレポート | main | ミラノレポート >>
ミラノレポート▲肇好ーナ編

朝5時にホテルを出発して電車でペルージャに向かいます。

中央駅に着いてまずはカフェで腹ごしらえ。ミラノの中央駅はとっても立派。さすがムッソリーニですね。

フレッチェロッサに乗ってさらにローカル線で合わせて4時間。ペルージャに到着。ここはあのブルネロクチネリの本社がある街なのです。お洋服のブランドは星の数ほどあるし、どんどん新しいものが出てきますが、こだわりが哲学にまでなっているブランドは数えるくらいしかありません。クチネリはそんな数少ないブランドの一つだと思います。

本社に来るといろんなことが見えてきます。クチネリはスタッフもなんだか家族のようで、お店に来たというよりお家に来たかのような感じです。リゾラも目指す方向性は一緒!!商品の丁寧さもここからきているのだと思います。まさに哲学!!

そんなクチネリを生んだペルージャの街も散策してきました。

とってもいいお天気で、風がすごく気持ちがいいペルージャ。ここはローマ時代以前から栄えたエトルリアの都市のひとつ。2500年近く前からある都市と聞くだけで感動します。長きにわたって戦争と平和を繰り返してきたこの町のはずれにクチネリが生まれたのです。流行に流されないクチネリの考えはこの町とどこか似ている気がします。静かな落ち着きの中にある美しさ。

ペルージャでお昼を食べるならマンジャベーネ!!

もちろんタルトゥッフォのパスタ!!最高です!!

ペルージャでのんびりしすぎてしまい急いでフィレンツェに向かいました。

フィレンツェの滞在時間は1時間。電車を降りたら駆け足で目的の紅茶屋さんに向かいました。横目で夕陽に照らされたサンタマリアデルフィオーレ大聖堂を見て感動!!

目的のお茶屋さんでとにかく急いでお買い物。ここのニンナーナというお茶は僕の大好物。

時計とにらめっこしながら駅にとんぼ返り。無事1時間の滞在時間を有意義に使えました。

帰りはフレッチェロッサ1000!!いつも乗っているフレッチェロッサの新型です。帰りは奮発してエグゼクティブクラス。1車輛を10席で占有まさにファーストクラス。

もちろんバトラー付きのお食事つき。それでも半分以上は寝ちゃっていました。

何だか長い一日目を無事終了。明日はミラノのファッションチェックです。

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/431
TRACKBACK