<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リゾラ旅俱楽部クルーズラヴェンナ | main | リゾラ旅俱楽部クルーズドブロヴニク >>
リゾラ旅俱楽部クルーズぅ好廛螢奪

今日は健脚の方のみと一緒にクルカ国立公園に行くことにしました。

クロアチアと言えばプリツトヴェ国立公園が有名ですがスプリットから車で1時間ほどのところに素晴らしい滝のあるクルカ国立公園があります。しかもこちらは遊泳可能で、とっても気になっていた公園です。

ツアーバスに乗り公園のLOZOVACから入りました。公園の最も基本コースを周るのに1時間ほどかかります。ですのでこのツアーは健脚の方のみなのです。

ガイドの方にお手洗いのところまで連れて行ってもらってそこからは自由行動。(かと思って勝手にいってしまいました。あとから探していたそうです。)

奥入瀬の様に木道が整備されており澄んだ水が至る所に流れております。その中にたくさんのマスが泳いでいました。野生のイチジクも実っておりとてもいい香りです。そして青とも緑とも言えない瑠璃色のトンボがたくさん飛んでいました。お天気にも恵まれ暑いくらいの陽気でしたが木陰は涼しくとても気持ちのいいハイキングでした。

大きな滝、小さな滝を見ながら歩いて着いた先はスクラディンブックというとても大きな滝です。エメラルドグリーンに輝くその滝の美しさたるや、一度見たら忘れられません。

そしてその滝壺から広がる川で大勢の人たちが泳いでいました。それを見て水着はないけど山登りのインナーを着ていたのでつい川の中に入っていきました。こんな機会は二度とないと思うと我慢できなくて。やっぱり根っからの遊び人です。少し冷たい水は7月の太陽の下では最高に気持ちが良かったです。

しっかり泳いだ後はツアーのグループと合流して、ここから30分ほどのクルカ川のリバークルーズ。静かな川を下りながらこんな穏やかな自然を持つ国が25年ほど前まで内戦をしていたと思うと信じられませんでした。

スクラディンスキーで船を降り昼食。昼食後はバスで船までしっかり眠っていました。

しっかり歩いたのでみんなはもうそのまま船に戻りました。僕はせっかくこんな滅多に来れないスプリットに来ているのだからとそのまま徒歩で旧市街に向かいました。スプリットは4世紀古代ローマのディオクレティアヌス帝により築かれた町です。

銀の門から城壁の中に入ると古代ローマの香りが色濃く残っております。遺跡のそのものの中にお土産屋さんやレストランが入っているなんて日本では考えられません。金閣寺が料亭であったり、お城がレストランであるようなものです。でも今なお利用することこそ遺跡を守ることにつながるのではないかと感じました。

この地域はラベンダーが有名で遺跡の中からラベンダーの香りがすると古代ローマの人も同じ香りを楽しんでいたのだろうかとちょっとうれしくなります。

 

明日は紅の豚でも有名なドブロブニクを訪れます。

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/447
TRACKBACK