<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< リゾラ旅俱楽部クルーズソレント(イタリア) | main | リゾラ旅俱楽部クルーズバチカン・ティボリ >>
リゾラ旅俱楽部クルーズローマ(イタリア)

8泊9日のクルーズもあっという間に終わりついにチヴィタヴェッキアに到着。

顔見知りになったクルーともお別れです。なんだかとっても寂しい気もしますが、僕としてはそれ以上に

無事にクルーズを終えれたことに安堵です。最後の朝食と思うといつもよたくさんお料理をとってきてしまいました。

さあローマの観光です。残すところローマの2泊でもう帰国です。

後ろ髪をひかれながらも下船。十二分に楽しんだので満足ですけどまたいつかこの船に帰ってこられることを

楽しみにしております。

チヴィタヴェッキアからローマのホテルまではハイヤーが迎えに来ていてくれます。1時間30分ほどかかり、ローマのお宿

Hotel Eden に到着。今回は二度と来れないとみんな言うのでホテルもこだわって超高級ホテルです。

ローマのスペイン坂を上がってちょっと行ったところなのですが、とっても静かで高級な雰囲気。

ホテルのロビーからとってもエレガントな雰囲気です。ラウンジに入るとさらにエレガントなセンスに

さすがローマを代表するホテル。静けさと気品が漂っています。いいところはやっぱりいいです。

92歳のゲストもいるとつげるとスタッフが『ハグをさせて〜』と。心温まる一幕。

いくつになっても遊びに行きたいと思える、そして行く。本当にすごいことです。

ホテルを楽しみたい気持ちもあったのですが、早速観光に出かけました。まずはローマの遺跡巡りです。

フォロロマーノにコロッセオです。ホテルでガイドの美砂子さんと合流して出発です。

街中に2000年も前の遺跡があるからびっくり。しかもこんな立派な建物が2000年も前に作ることができたなんてローマ人

ってどんな人たちだったのでしょう。それにしても暑い。遺跡のエリアはとにかく日差しを避けるところもないので暑い。

コロッセオもちゃんとガイドの方が優先入場のチケット用意して下さっています。この行列を見たとき、あ〜ちゃんと買っておいて

よかったと。思いました。

 

が、、、あまりの暑さにみんな『コロッセオはカット〜』初ローマの僕としては見てみたかったのですが、確かにこの暑さは

命の危険もあるのでみんなの意見に従いレストランに入ることに。車も半日貸切だったのでガイドの美砂子さんがが携帯で

すぐに迎えに来るよう手配してくださいました。さすがリゾラ旅俱楽部。とっさの変更に強い(笑)

急遽パンテオンの近くのバールに。11人もの団体で予約なし。それでも入れちゃうのがリゾラ旅俱楽部。運がいいです。

アールヌーボー調のバールでとっても雰囲気も良く

早速カラカラになったのどを潤すドリンク。やっぱりビールです!!ガイドの美砂子さんもびっくり。

こんなのんびりだらだら観光でいいんですか。

僕は注文をするだけして、パンテオンの見学に行くことにしました。のんびりできない性格なので。

紀元前25年に建てられた現存する最大の建築物です。

高さ43メートルもある天井に9メートルの円形の穴。そこから差し込む光がとても美しく時が止まった感じです。

ここにはルネサンスの巨匠ラファエロやイタリア王国初代国王ヴィットリオエマヌエーレ2世が埋葬されています。

あまりに美しかったのですが、駆け足で見てバールに戻ると美味しそうなお料理が並んでいました。

味がとっても美味しく本当にびっくり。エビのリゾットもカダイフもめっちゃ美味しい。ふらっと入ったお店も

美味しいのですから本当に運がいいです。美味しいものを食べている時がやっぱり楽しいですね。

食事を堪能した後は美砂子さんの提案でスーパーでお買い物。

こういうところに一番面白いお土産があるんです。おしゃれなランプ。なんだか日本のスーパーとは違ってお野菜も

今とってきました見たいな感じです。

初ローマの僕としてはトレビの泉は外せません。滞在時間5分ですがちゃんと見てきました。

ローマを駆け足で見てホテルに。

今日もしっかり遊んできました。夕食はホテルの最上階にあるラテラッツァを予約してあります。

遊んでちょっとホテルで休憩して、おしゃれして夕食です。

レストランからはバチカンもしっかり見えてヴェネツィア広場も見えてローマを見渡すことができます。

ちょうど日も沈み始めとっても素晴らしい景色。

まずはシャンパンで乾杯。さすがにちょっとみんなお疲れが出てきた様子。

今日はゆっくり休んで明日はバチカンとティボリで一日遊びます。

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.lisola-di-m.com/trackback/453
TRACKBACK